再現模型から見た安嘉門

平安京内裏の造営は延暦年間(782〜806)安嘉門は北面に面したそのうちの一つで諸国よりの貢物、献上品の搬入口として一条通七本松交差点界隈(北野商店街の中央)にあったと推測されています。平安京全体の再現模型は京都アスニーに展示されています。

※画像の二次使用は固くお断りします。