店舗紹介トップ > 食料品 > 和菓子

長五郎餅本舗

長五郎餅本舗

店舗情報

  • 西部北側
  • 電話:075-461-1\074
  • 定休日:木曜日
  • 長五郎餅本舗のホームページへ移動
  • ケータイへURLを送る

「長五郎餅本舗」からのメッセージ

ずっと変わらぬ味で、2代、3代続くファンが多い北野名物長五郎餅。

天神さんのお土産にどうぞ

北野商店街からのおすすめ

長五郎餅本舗

天正15(1587)年豊臣秀吉(太閤)の北野大茶会に使われ、長五郎餅と名付けられたというお餅が有名。長五郎餅というのはすぐ固くならない羽二重(はぶえ)餅の元祖なのです。この羽二重餅に餡を包んだものが長五郎餅です。
皆さん、お餅を搗いたことのある方はよくご存じだと思いますが、朝ついた餅は夕方には固くなっています。長五郎餅がすぐ固くならないのは、搗いた餅を布で包みまた蒸して搗き、また布で包んで蒸してと、数度これを繰り返して羽二重餅にされるそうです。大変手間のかかったものです。
ところで「今市売(しばい)の餅はあまり固くならず何日も食べられるやないか」と言われそうです。その通りです。戦前、京都市上京区大宮通下立売あたりに麹屋さんがあったそうです。ここの麹を餅に入れると餅が固くならないと評判でした。戦後この店はなくなりましたが、この技術が受け継がれ、餅が固くならない酵素が発売され、また水を加え温めて練れば固くならない餅になる、お手軽な餅粉も出回るようになったのが今のようすです。
けれども長五郎餅さんではお手軽に走らず、律儀に昔通りに餅米を杵で搗き搗き、羽二重餅を造って餡を包んでおられます。羽二重餅の元祖を是非一度お食べくださるよう、おすすめいたします。
最近この店での商品のおすすめは、小さな生チョコ餅です。チョコレート入りの小豆餡を羽二重餅で包みココアの粉を塗してあります。ココアの粉は甘くなく、口に含むとアレ!!大人のチョコと思いますが、食べると甘く、ココアとチョコレートと餡と餅の相性の良さを知りました。是非チョコレート餅をご賞味ください。おすすめ、おすすめ。
追記、バレンタインデーに生チョコ餅をプレゼントされると彼のハートをゲット間違いなしとか!!でも義理チョコには使わない方がよいかも?

 [ 管理 ] 

西部北側を検索

食料品

他の店舗を見る

業種から探す

地区から探す